×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

お宝おじゃるゲームボーイについて

■ゲームボーイマニア
任天堂という会社が、小型ゲーム機械市場での地位を固めるきっかけとなった商品にゲームボーイという商品があります。

任天堂の製品を集めている「任天堂マニア」が存在していますが、ゲームボーイに関しても、この「任天堂マニア」が目を光らせています。

では、「任天堂マニア」は、どのような「ゲームボーイ」を欲しがっているのかを分析していきます。
まず、「任天堂マニア」=「コレクター」ですので、形状が「キレイナな商品」や「レアな商品」を探しています。
「キレイな商品・レアな商品」とは。「未使用品/大切に利用されて、見た目に破損や劣化が無い状態/限定品など販売数量が限られていた商品/懸賞品」です。
古い「ゲームボーイ」で上に記載した条件に当てはまる際は、高額で取引される傾向があります。

■初期版ゲームボーイ

初期のゲームボーイは白をベースカラーに、赤っぽいボタンとグレー(黒)のボタンで構成されていました。画面は白黒で、ちょっとしたコンパクトサイズの辞書ほどの大きさがあり、重量感のある商品です。
電力は単三電池4本が必要で、数時間のプレーで電池切れを起こしてしまいます。別売りのバッテリーが販売されたことにより、室内では電池切れの心配なく遊べるようになりました。

コレクター商品取引価格
【かなり使用している中古ゲームボーイは取引不成立傾向/箱が付いており、状態がよい中古は1,000円くらいにて取引傾向/箱が付いており、使用感のほとんどない中古だと4,800円にて取引/完全未使用品だと10,500円にて取引】
※2013年ヤフオクの取引価格を参照しています。価格は状態や時期などで変動します。

■ゲームボーイポケット

初期のゲームボーイから進化を遂げた、ゲームボーイにゲームボーイポケットという商品があります。
初期のゲームボーイの欠点を全て克服しており、任天堂の小型ゲーム市場の地位を確固たるものにした商品です。
様々なカラーバリエーションがあるために、レアカラーは「任天堂マニア」の「コレクターズアイテム」となっています。

【初期のゲームボーイからの変化】
「小型化されて軽くなった・電池の本数減少・電池持ちが良くなった・画面が見やすくなった・カラーバリエーションが増えた」

【使用感がある中古だと取引不成立の傾向。/状態の良い中古だと500円前後で取引。/未使用で箱や説明書が付いている状態だと5,000円前後で取引傾向。/レアカラーや限定商品だとかなりの高額で取引されています。】
※2013年ヤフオクの取引価格を参照しています。価格は状態や時期などで変動します。

■ゲームボーイ スケルトン(DMG-01)
初期のゲームボーイにスケルトンというシリーズがあります。海外がメインに販売された商品らしいですが、日本国内でも流通していたそうです。
機能は、初期のゲームボーイと同じで「白黒画面・電池持ちが悪く・大型サイズで重い」という仕様は変わりません。しかし、ボディーが透けていて、中の配線などが見れるというデザインです。こちらは、「任天堂マニア」の「コレクターズアイテム」になっている傾向があります。

【使用感がある状態だと数百円で取引されています。/コンディションが良い状態だと1,000円前後で取引されています。/箱や付属品が付いていて、使用感のない状態だと10,000円前後で取引されていたことがあります。】
※2013年ヤフオクの取引価格を参照しています。価格は状態や時期などで変動します。

■ゲームボーイ ポケット ライト

ゲームボーイがカラーに移行する前に、「ゲームボーイポケット ライト」という製品が発売されていました。
白黒のゲームボーイに薄青いバックライトが付くというものです。(ONとOFFでライトは切り替え出来ます。)
ライトが付くと言っても、それ以外の機能はゲームボーイポケットと変わらなかったために、話題性が乏しく、たいした販売数にはならなかったようです。
しかし、出荷量が少ないということは、希少性が高まってしまったために、現在ではコレクターズアイテムになっており、「任天堂マニア」のお宝商品と変貌しています。ちなみに、販促用のチラシにまでネットオークションでは取引が成立しています。
(ゲームボーイライト 販促チラシ 1998年印刷物 落札価格2,110円)

【使用感のある中古 1,000円前後で取引傾向/コンディションの良い使用感のある中古 3,000円前後で取引傾向/傷などが無い美品・良好なコンディション 5,000円前後で取引傾向/箱など付属品のある状態の中古 10,000円前後で取引/ゲームボーイライト本体 スケルトン MODEL-F02 (ブリスター) 20,000円/ゲームボーイライト ピカチュウデザイン(イエロー・箱、説明書付 新品) 45,500円/他にも、レアカラーや限定バージョン多数あり】
※2013年ヤフオクの取引価格を参照しています。価格は状態や時期などで変動します。

■ゲームボーイカラー

ゲームボーイポケットの発売から、すぐに画面がカラーになったゲームボーイが発売されます。
携帯ゲームがカラーの画面で遊べるため、販売数もかなりの出荷がされたようです。また、ソフトも充実しており、現代でもGBC(ゲームボーイカラー)のソフトは人気ソフトが多数あります。

画面がカラーになったせいなのか?ゲームボーイポケットより一回りサイズが大きく、画面サイズが小さくなっています。
【コンディションの良い中古で100円前後で取引される傾向にあります。コンディションが悪いと取引は不成立です。/箱付きで美品だと10,000円前後で取引される傾向にあります。】
※2013年ヤフオクの取引価格を参照しています。価格は状態や時期などで変動します。

■ゲームボーイカラー ポケモンセンター

ゲームボーイカラーには、限定バージョンが存在します。この限定バージョンは「任天堂マニア」の「コレクターズアイテム」となっています。
例:ポケモンセンター限定バージョン/トイザラス限定バージョン/カードキャプチャーさくら限定バージョン/ハローキティバージョン/エイデン限定バージョン/等など…

「コレクターズアイテム」なのでコンディションが良い程に高額で取引される傾向にあります。

■ゲームボーイアドバンス

ゲームボーイカラーの欠点を全て、解消したようなゲームボーイが「ゲームボーイアドバンス」です。
ボタンに「L R」が付き、デザインが横長になっています。ゲームボーイアドバンス用ゲームソフトと、初期のゲームボーイからゲームボーイカラーのゲームソフトが全て遊べるしようとなっています。

初期からのゲームボーイの不満要素を、解消した商品で、人気ゲームも続々と発売されたために、かなりの流通量となっていました。そのため、現在のインターネットオークションでは、そこまで高額な取引とはなっていません。
【使用感のある中古が500円前後で取引傾向。/キレイナコンディションで1,000円前後の取引傾向。/箱付きで、新品に近いコンディションが2,000円前後で取引傾向。/新品未使用状態で3,000円前後で取引。/限定カラー、デザイン商品などもあり。】
※2013年ヤフオクの取引価格を参照しています。価格は状態や時期などで変動します。

■ゲームボーイ ミクロ

ゲームボーイアドバンスソフトが遊べる、ゲームウォッチ風のゲームボーイというコンセプトを基に作られたのが「ゲームボーイミクロ」です。
コンパクトで画像が、きれいです。やや、マニア受け(?)を狙って作られたゲームボーイでした。性能や使い勝手が良い割には、あまり販売台数が伸びませんでした。(元からマニア受け狙いなため?)

デザイン的にも個性があり、ゲームウォッチとしても性能が良いために、現在でもインターネットオークションでは人気があります。

【多少使用感のある中古状態で3,000円前後で取引傾向あり。/美品で使用感の少ない中古だと5,000円前後で取引傾向あり。/箱・説明書付で使用頻度の少ない状態だと10,000円近くで取引傾向あり。/記念カラーや限定バージョンあり。例:ゲームボーイミクロ FFIV アドバンス同梱版 新品 21,000円/ゲームボーイミクロ ブルー(未使用・新品同様) 13,500円/ゲームボーイミクロ マザー3 デラックスボックス 本体のみ 13,000円/ゲームボーイミクロファミコンカラー本体+充電アダプター付 (箱・説明書なし) 6,750円】

■ゲームボーイアドバンスSP

「ゲームボーイアドバンス」の不満要素をさらに改善したゲームボーイが「ゲームボーイアドバンスSP」となります。電池が内蔵されていたり。コンパクトミラーのように折りたためたり。液晶が見やすくなっていたりと至れり尽くせりのゲームボーイです。
こちらも、初期のゲームボーイカセットからゲームボーイアドバンスのゲームカセットを遊べるため、現在でも人気の商品となっています。

出荷数が多いために、インターネットオークションで高額取引されるわけではありません。しかし、限定カラーや抽選商品など限定商品には高額取引される傾向にあります。
例:ファミコンカラー/シャア専用カラー/聖剣伝説カラー/等など…

【使用感のある中古が500円前後で取引傾向。/キレイナコンディションで1,500円前後の取引傾向。/箱付きで、新品に近いコンディションが3,000円前後で取引傾向。/新品未使用状態で5,000円前後で取引。/限定カラー、デザイン商品で未使用品だと数万円で取引される傾向にあります。】
※2013年ヤフオクの取引価格を参照しています。価格は状態や時期などで変動します。

■スーパーゲームボーイ

ゲームボーイソフト(グレーのカセット)とゲームボーイ/カラー(真黒のカセット)がスーパーファミコンで遊べる商品です。ゲームボーイカラー(クリアーブラック)のカセットは利用できません。横に通信ケーブルを付けれるので、ゲームボーイを接続することが可能です。
インターネットオークションでは2〜300円で購入できます。

■ADアダプター

ゲームボーイアドバンスのソフトをスーパーファミコン(ゲームジョイより発売されている、スーパーファミコンの互換機)で遊べることが出来ます。
任天堂の正規商品ではないので、カセットとの互換性が完全ではないようですが、評判は良い商品です。

■テレビでアドバンス

ゲームボーイアドバンスをTV画面に映し出せるという商品です。この商品と、ゲームボーイアドバンスが2台(通信ケーブルも)あれば、対戦プレーをTV画面に映せます。
インターネットオークションでは3,000円〜5,000円くらいで取引される傾向にあります。ちなみに、任天堂の公認商品ではありません。

■ゲームボーイの電池交換
●「電池交換で必要な道具」
@先細リードペンチ (GB用電池交換ドラーバーなど)
A交換用の電池(CR2032)
Bテープ
ちなみに工具類は、全部100円ショップや工具を扱っているホームセンターで入手は可能です。全部で500円くらいでそろえることは出来ると思います。

● いざ!電池交換へ!
@まずは裏ネジを外します
最初は、力が必要ですが回り始めると、すんなり取れます。
100円ショップで売っている「ボックスレンチセット」に入っている「3.0m/mレンチ」でも、裏ネジは外すことが出来ます。
A表フタの取り外し
表のフタを下へ1〜2mmスライドさせます。
B開いた!
右上の丸いものが電池になります。上下にピンのような金属で固定されています。
電子部品は水&電気(静電気)に弱いので、お気を付け下さい!
Cまずは下のピンから外します
このピンは特殊な固定方法で、電池に固定されています。下の部分を外すには、電池をペンチでつまみ、写真のように持ち上げると、外すことが出来ます。(それなりに力は必要です!)
電子部品&ピンの破損に気をつけてください!
D上のピンも外します
上ピンをペンチでつかみ、電池は手で押さえながら、テコの原理を使って、くるくる巻き取る感じで、ピンと電池を引きはがしていきます。力技で引き離すというより、ゆっくりグイグイとテコな感じです(?)
Eピンの整え
ピンの部分は通電(電池の電気が通る部分)しますので、きっちりペンチで整えて平べったくしておきましょう!
先細リードペンチだと電池の引き剥がし〜通電ピンの整えが出来るので便利だと思います。
F電池の接続
電池を引き剥がすと、丸い部分が出現するので、そこに電池を置きます。
下にピンその上に電池、そしてピンで押さえる感じです。(最初に電池が付いていた状態に戻します)
最後に電池を固定して動かないようにすれば電池の交換が完了です!
テープがベタベタしすぎる素材だと、ノリが電池面に付着して、漏電の原因になるようです。漏電しないテープ(絶縁テープ)で固定することを、オススメします。(ハンダも可)
G裏ブタ締めて完了!
裏のネジを締めれば、ポケモン電池交換は終了です!
H追加
いつの日か、また開けることを考えれば、ネジは締めないで、セロテープで両端をとめておいても、良いのではないでしょうか?(ちなみに、手元にガムテープしかなかったので、かなり見栄えは悪いです。。。)
 
●GBソフトの電池交換をするにあたって
この電池交換方法以外にも、いろいろな方法があると思います。あくまでも、参考の程度とお考え下さい。
※破損や事故に関しては、一切責任は取れませんので、自己責任でお願いします。
※ゲームソフトを開封してしまうと、メーカーでのサポートが受けれなくなりますので、個人の判断、責任で行動してください!
「お宝おじゃる」TOP PAGE> http://otakara.ojaru.jp/ 「インターネットに関する知識/商品データ・知識・分析」サイト